DreamPlan

Pocket

ダウンロード


Android app on Google Play

Dream Planとは

少しスパンが長くタフな計画をたてるアプリです。
外国語の学習計画、受験勉強、国家資格取得、長期制作、大規模システム開発プロジェクト、プロミュージシャンになる、宇宙旅行をする、天下統一をする…など。
それらは実現が難しい「夢」と言いかえられます。

こうしたちょっとだけ難しいと思えるプロジェクトの計画を組み立て、
作業を一覧化し、世界の人たちの夢の実現を少しでも後押しすることを企図したアプリです。

制作の理由

1.手頃な個人プロジェクトを可視化するアプリがないから

私はWebシステムのプロジェクトマネジメントを仕事としています。
その中で、WBS、ガントチャートというツールを学びました。
非常に便利なツールです。

ただこのようなツールは、例えば作品制作やスキル獲得といった
個人的なプロジェクトには活用されておらず、
また、活用するには手頃なツールがない印象を持っています。

やることが多く着手するにはなかなか腰の重たくなるような
難易度のプロジェクトに関してはこうしたプロジェクトマネジメントの道具が非常に便利です。

2.より多くの人がやりたいことを追求して欲しいと思うから

全ての人間は自身の真にやりたいこと、確かな意義を感じられることのみに取り組むべきです。
仮に、あなたが「やりたくない」「意義を感じない」と思う場合、それはあなたの仕事では無いです。
ゆとり世代社会人4年目であっても、40代の営業部部長であっても、
専業主婦でも例外なくそうだと思います。

・「やりたくない」を考える

やりたいプロジェクトを発見することは難しいのと同時に
自分が取り組むべきでないプロジェクトを見極めることもは重要です。

しかし単純に、やりたくないことを切り捨てるには早急すぎます。
短期的に「やりたくない」と思うことが本来、あなたの真の価値発揮できるプロジェクトかもしれません。
見極めは難しいので定期的に外部のフィードバックを受け、内省すべきと思います。

人生にはやりたくない雑用をこなさなければならない時ももちろんあるでしょう。
しかしそれらはあなたらしく生きるという上で、
やるべきタスクでありプロジェクトの一部である可能性もあります。

・「やりたい」を考える

もし、取り組んでいるプロジェクトが本当にやりたくないことならば、
辛抱は続かず、生産性は落ちるでしょう。
「なんでこれやってんだっけ?」という不要な自分への問いを何度も繰り返すことになります。
このあたりが、「やりたい」と「やりたくない」が別れる点です。

しかし、やりたいことが思い浮かんだとしても、経済的な不安や、年齢の問題、先天的な素養など
様々な「できない理由」が降りかかってくるかもしれません。
それらの意味することは、あなたの取り組むプロジェクトでないということか
全くの余計な心配であるかのどちらかです。

あなたの「やりたい」は短期的には経済や社会には必要とされないかもしれません。
ですが、継続的にタスクを消化し、
外部からのフィードバックを謙虚に受け止めれ軌道修正を繰り返せば、
社会との接点は自ずと生まれ、社会に要請されるものとなるでしょう。

結果的に、「やりたいこと」と「社会からの要請」が重なった時、
大きな幸福感を得られるでしょう。(仮説です)

なぜならば
常に意欲を持って生産性高く取り組むことができ、
人から感謝され、
業界のNo1になれ、
自分が世界に貢献できるからです。

私は全ての人が「天職」に従事できれば最高だと思います。

私はアプリを開発したというよりは、
一連の成果物を通して考え述べたかったというのに近いです笑。

Dream Planの使い方

基本操作

各階層のリスト長押し: 項目編集
タスク一覧で横に傾ける: 線表の表示

プロジェクトを定義する

1. 「こうだったらいいのになぁ」「これやってみたい」と心に浮かんだこと拾う。

2. 1で浮かんだことについて「本当にやりたいか?」「世界中の人間のうちで最も自分がやるべきか?」をそれぞれ10回ずつ自分への質問を繰り返します。それでもYESならば、それはあなたのやるべきプロジェクトです。

3. 紙面上などデジタル媒体ではないものに、目標を書き写真にとります。
これをDreamPlanのProjectのイメージ画像とします。

Edit Project

Edit Project

4.プロジェクトの着手日と結果を得たい日を決めます。

WBSをつくる

5. 実現のためにやらなけれいけない作業や工程を洗い出します(想像でOK)
2階層のツリー構造で表現します(これをWork Breakdown Structure = WBSとよびます)

Task List (WBS)

Task List (WBS)

Ganttチャートをつくる

6. それらの作業に必要な時間を見積り(想像でOK)、線表に一覧化します。
一覧化する際にスケジュールをできるだけ精緻化しましょう。(Ganttチャート)

Gantt Chart

Gantt Chart

実行する

7. 定義したタスクを順番に着手し、成果物を更新しましょう(コミット)

8. 線表を見返しながら作業記録をつけましょう

9. フィードバックを受け、方針を精緻化したり修正を加えたりしましょう
きっと初期のタスクや期間見積もりが甘々だったのが露呈しますがなんとか頑張ります。

10. 7-9を終了するまでn回繰り返します

今後の展望

本アプリは自分のよかろうと思う必要最低限の機能と装飾におさめています。
また現在、サポートしているのはAndroid4.0以降のみです。

ある程度のテストはしましたが、おそらく操作性における「かゆいところ」や
細かなバグが少なからず潜んでいる気がしています。
未熟な点は多いので、是非フィードバックをください。

このアプリのビジネス化などは一ミリも考えておらず、
定常的に改善はしていかないつもりではあるのですが、
ご要望いただき次第、検討したいと思います。

そしてもしくは一緒に開発しましょう!w
ソースコードはこちらで公開しています。
Pull Request頂ければ喜びます。

開発では既存のライブラリの力を借りまくりました。
Androidはライブラリや開発者の情報が本当に豊富…
世界をまたぐ素晴らしい文化に感謝。

Pocket